スーツケースは重たい荷物を詰め込んで運ぶものだから、丈夫なものでなくては、何の意味もなさない。それを思い知らされたのは、かの有名なリモワのスーツケースを選んだ時だ。

海外出張が多い私にとって、スーツケースは仕事をはかどらせてくれる右腕といっても過言では無い。調べに調べて選んだのが、有名どころのリモワのスーツケースだった。

リモワのスーツケースは、持っていて自信が持てる逸品であったし、使っていて元は何の不満もなかった。

でも、数年使い続けていると、やはり劣化はしてくるもの。裏面のひび割れからどんどん加速し、ついに外面の角まで割れてしまったのだ。

修理に出そうと思った時、リモワのスーツケースが海外製品であることの本質に触れた気がした。

リモワは5年保証だったにもかかわらず、購入店は1年保証だったため、修理代金を支払うことになったのだ。さらに、施された修理というのも、ずさんなもの。「修理しました!!!」と名札をつけているようなお粗末なものでした。

これは、購入店に委託されるシステムからくる面倒で、理解不能なシステム。

そこで、リモワの修理は諦めて、メイドインジャパンでアフター保証が本当に安心できるブランドのスーツケースを購入することにしました。

そこで出会ったのが、サンコー鞄のスーツケース。

リモワからサンコー鞄に乗り換えて、もう6年も経つが未だに元気でピンピンしながら、私と共に走り回ってくれている。

私がサンコー鞄のスーツケースを選んだ理由はこれだ!

●メイドインジャパンの確かな品質
●修理はサンコー鞄のベテランスタッフによるもの(外部委託ではない)

サンコー鞄のことを知り尽くしたベテランスタッフによる修理とあらば、材質や使われた技術などに応じて、修理は確実なものになると思った。

だが、残念なことに、まだこの修理を依頼するに至っていない。

これがサンコー鞄のスーツケースをこれからも愛用していくと決めた大きな理由である。