スーツケースは買うべきか?それともレンタルをするべきなのか?

私は旅行好きで、年に2回海外に旅行に行っています。日本国内の旅行も含めると、月に1回位のペースで旅行に行っていると言っても過言ではありません。

そこでいつも思うんですよね。スーツケースは買うべきか?はたまたレンタルするべきか?

スーツケースを買うor借りるのそれぞれのメリット、デメリットを整理していきましょう!

「スーツケースの買う」という選択でメリットは、以下の通りです。

●使っても使っても値段がかさばらない。
●お気に入りのスーツケースを選ぶことができる。色、形、機能など、こだわるのも、こだわらないのも自由
●スーツケースを使いたいときに面倒な手続がなく、すぐに使える
●早めから荷物をスーツケースに詰めておくことができる
●急な外出にも対応できる
●新品未使用が手に入る

「スーツケースを買う」という選択でのデメリット

●スーツケース本体が高い
●スーツケースを使わないときにかさばる
●一泊二日や、二泊三日、五泊以上や、長期滞在、機内持ち込みなどなど、いろんな種類が必要。もしくは、使用頻度の予測が必要
●スーツケースをなくす、壊すなどのリスクを自分で処理しないといけない
●常に最新の型は使えない

この反対がスーツケースを借りるメリットですが、改めて書きます。

「スーツケースを借りる」という選択のメリット

●安い
●スーツケースを未使用の時に場所を取らない
●使うときに必要なサイズを選べる
(一泊二日用や、長期用、機内持ち込みなど)
●常に新しい型を使うこともできる
●買うのは高い憧れブランドを使うことかできる
●傷や凹みの補償があり、壊してもまた新しいものを借りられる

「スーツケースを借りる」という選択のデメリット
●神経質な人には不向き
●誰が使ったかわからない
●借りるたびに代金がいる
●計画的な予約が必要
●即日の急な外出には対応できない(2、3日の余裕があれば対応可能)
●毎回好みのスーツケースが使えるとは限らない

などです。

どちらにもメリットデメリットがあり、旅行に行く機会が多い人、少ない人、また出張がある人、ない人、神経質な人、気にならない人、少しでも安くあげたい人、気に入ったものが使いたい人、置くスペースが気になる人、ならない人など、

人の価値観や、使用頻度によっても、選ぶべきポイントは変わってきます。

自分がどのくらいスーツケースを使うのか?というところから、スーツケースの購入、レンタルを考えていってもいいかもしれませんね。

今はレンタルも当たり前の時代。買うべきものが借りられる時代なので、新品購入や、リサイクル購入のほかに、レンタルという選択肢も入れてみてはいかがでしょうか?