初めてのスーツケースレンタルでの、スーツケースの選び方は、前回書かせていただきましたのでそちらを読んでいただければと思います。ここでは初めてスーツケースレンタルをするにあたって注意すべきポイントをまとめていきたいと思います。

お気に入りのスーツケースが決まって、後はレンタルの段階に入れば、以下のポイントを確認するといいでしょう。

 

日数確認

レンタルで1番面倒な点は、日数の管理ではないかと思います。逆に日数の管理だけちゃんとできていれば、置き場所戻らないし、価格も安く済んでこれほど良い事は無いかなと思います。

面倒な点と言うのは、スーツケースをレンタルする日数を考える時、準備期間、旅行期間、片付け期間と前後に数日ないしは、1日ずつ、余裕を持つ必要があるでしょう。

自分がどれだけ準備をするのに日数がかかるのか、そして片付けまでにはどれぐらいの日数がかかるのかと言うことを、想定して配送の準備を依頼しなくてはなりません。フライトの時間によっては、1日を多くたす必要もあるかもしれません。

この点だけ計画的に進めていかなければ、慌てて準備をしないといけなかったり、返すのに間に合わなくて追加料金を払わなくてはいけなくなったりすることもあります。計画的にスーツケースレンタルしましょう!

※ちなみに、コンビニでのスーツケースの受け渡しの場合、スーツケースレンタルの日数は、コンビニから配送業者に手渡された日にちが対象になります。夜遅くにスーツケースケースを返しにいったとしても、次の日扱いになるので、その点も確認の必要があります。

 

傷や破損、紛失の補償の確認

スーツケースは、自分が真面目に丁寧に使っていたとしても、航空会社によって手荒に扱われてしまうことも多いものです。海外と日本の物の考え方の違いもありますが、これほどまでに雑に扱われるかと言うほど、大きな傷を作って手元に渡ることも多いもの。

そのためスーツケースレンタルで、気になるのはこういった場合のアフターフォローや、責任追及があるかと言うことです。

明らかに航空会社によってできた傷や破損事故、紛失等であれば、航空会社から補償される場合が多いですが、その手続きはとても大変なものです。その辺も自分でしないといけないのか、スーツケースレンタルの業者に補償の有無を確認しておくべきでしょう。

 

ロックの確認

スーツケースが届いたら、1番初めにロックの確認をしましょう。
ロックがちゃんとかかるのか?また逆に、ロックはちゃんと外れるのか?ということが、トラブルの元になります。

旅行の寸前になって、スーツケースのロックの不調に気がついたり、もしくは使い方がわからないとなれば、大きなパニックになります。

スーツケースが届いたときに1番初めに確認するようにしましょう。

スーツケースレンタルは、少し面倒な部分もありますが、たまの旅行に使うには本当に良いサービスです。安心して、安全に旅行ができるよう万全の準備でスーツケースレンタルしましょう!