スーツケースをレンタルする時、必ず選ばないといけない項目の中に大きさがあります。
一体何リットルのスーツケースを選べばいいのか?迷ってしまいますよね。

特にレンタルスーツケースの場合は本物見ていないのこともあって余計にサイズを選ぶのが難しいかもしれませんね。

レンタルするスーツケースの一般的なサイズ選びは以下のように言われています。

 

  • Sサイズ→1〜2泊
  • 26ℓ〜40ℓ 2〜3泊
  • Mサイズ→3〜5泊 41ℓ〜60ℓ
  • 61ℓ〜80ℓ 5〜8泊
  • Lサイズ→8泊以上 81ℓ以上

 

スーツケース選びはどこのブランドのものをレンタルするにせよ、この大きさは必ず選ぶことになるポイントです。スーツケースレンタルの選ぶポイントとの中でも、スーツケースの大きさというのは、荷物の量に直接関係するので、スーツケースレンタルを行う際は、よく考えましょう。

スーツケースの大きさを選ぶポイントは以下の通りです。

 

    1. 1.旅行の泊数
    1. 2.旅行先の地域の気温
    1. 3.旅行先で買い物をするか?しないか?

 

1.旅行の泊数

上に書いた通りです。

2.旅行先の気温

暑い旅行先では、荷物は小さくなります。よって必然的にレンタルするスーツケースの大きさは小さくてもいいでしょう。
逆に、寒い旅行先では、荷物は多くなります。レンタルするスーツケースの大きさが大きい方がいいと言われています。
なぜ旅行先の気温でレンタルするスーツケースの大きさが変わるかというと、荷物の中で洋服が一番かさばるからです。

暑い地域では持っていく洋服はかさばりませんが、寒い地域では洋服がかさばります。泊数によっては、荷物が半分以上変わるので、 旅行先の気温はスーツケースの大きさにそのまま直結することを覚えておくといい。

 

 

3.旅行先で買い物をするか?しないか?

単純なことですが、お土産などの買い物が増えることが予想される場合は、通常の荷物よりも大きいスーツケースでなくてはいけません。最悪の場合、買い物袋そのままで機内持ち込みでも対応できますが、機内持ち込みの場合は、つねに持ち歩く面倒さもあるので、ある程度予想してスーツケースの大きさを選ぶといいでしょう。

 

以上がスーツケースレンタルの大きさの選び方です。

大は小をかねると言いますので、迷ったら少し大きいスーツケースを選ぶといいでしょう。
ただ、スーツケースは旅行先でホテルまで持ち歩くことになります。

確かに小さいよりは大きい方が便利ですが、例えば、長い時間歩くことが予想される場合などは、大きなスーツケースをずっと持ち歩かなくてはいけません。旅行を楽しむためにも、荷物は軽い方がいいに越したことはありませんので、スーツケースレンタルのサイズを考えると同時に、荷物を減らすことも考えるといいかもしれませんね。