スーツケース用の雨よけカバーがあるのはご存知ですか?

スーツケースを100%信じてしまっているあなた。それは意外と危ないかもしれません。

スーツケースの中身を絶対に濡らさないためにも、またスーツケース本体を濡らして汚さないためにも、スーツケースの雨よけカバーはとても便利なアイテムです。

例えば、スーツケースレンタル。

自分で買うより安く済んで、その上、なかなか自分では買うことができない上質でおしゃれなスーツケースを旅のお供に持つことができる。汚れても、傷つけても、補償があるから大丈夫っていう至れり尽せりのスーツケースレンタル。

とはいえやっぱりスーツケースを借りているという意識は消えないものなので、特に私のような心配性は、できるだけいざって時のために準備しておきたいと思います。

だって、スーツケースをレンタルして、汚して返しても大丈夫だと言わても、もし何かの勘違いでお金を払わされたらどうしようと心配するのも嫌でしょう。

それに、レンタルとはいえ借り物だから、やっぱり迷惑をかけない程度に綺麗に使いたいなーて思う人も少なくないのでは?

そうなってくると、やっぱりスーツケースの雨よけカバーはとても便利だと思います。

スーツケースの雨よけカバーは、荷物や、スーツケース本体を雨や汚れから守る効果もあります。

特にスーツケースを預ける時、とんでもなく雑に扱われてしまいます。荷物受け取りの時にびっくりする人も多いと思いますが、海外ならなおのことです。

雨が降ってなくてもカバーをかけておくことで、小傷を防ぐ効果は大いにあるでしょう。

それ以外にも、デザインものにするだけで、レンタルしたばかりで見慣れていない自分のスーツケースも一目で自分のものだと認識することができるでしょう。

ある意味では、ロストバゲージを防ぐ効果もあります。

スーツケースの雨よけカバーはそんなに高いものではないので、ぜひ一枚お持ちになることをお勧めいたします。

これで、スーツケースレンタルも安心ですね!

ちなみに、布製のスーツケースをレンタルする場合はスーツケースの雨よけカバーは必須だと思っておいた方がいいと思います。

あとは、ハードケースであってもファスナータイプは要注意です。ファスナー部分が撥水加工や防水加工を施されていたとしても、移動距離が長いとやはり雨に負けてしまう可能性が高いです。

ご自身がスーツケースをレンタルされるのかをしっかり確認しておきましょう!