スーツケースの憧れブランドといえばRIMOWA(リモワ)ではないでしょうしょうか?

RIMOWA(リモワ)いえば、かの有名なメルセデスベンツやアウディ、BMWなど世界を誇る高級自動車メーカーを生み出した「ドイツ」で作られているスーツケースブランドです。

100年を優にこえるRIMOWA(リモワ)の顔として代表的なスーツケースがトパーズというシリーズです。

私もRIMOWA(リモワ)のトパーズには憧れて、いつかは購入したいと思ってはいました。しかし、高い。いつまでたってもRIMOWA(リモワ)のトパーズを購入できるほどの余裕が出てきません。

RIMOWA(リモワ)のトパーズを購入しようと思うと、機内持ち込みの32ℓの小さいサイズで11万〜というなかなかのお値段。本当に欲しいのは機内持ち込みのサイズではないですもんね…

その憧れを手に入れようと思うと、そのくらいの覚悟は必要です。

ただ、やっぱり考えてしまいます。その憧れのRIMOWA(リモワ)のスーツケースを使うのは一体何日?年に何回旅行に行きますか?出張は何回?…

そう考え始めると、経済的に余裕があったり、またインテリアとして飾りたいなどの理由がなければ、実際の購入にはなかなか至れないものではないかと思うのです。

それでもRIMOWA(リモワ)のトパーズを持って旅行に行きたいって思う方は、ぜひスーツケースレンタルを利用してはどうでしょうか?

RIMOWA(リモワ)のトパーズの32ℓ(機内持ち込みの小さいもの)であれば、

最低価格保障をしているRYレンタル(アールワイレンタル)で、私が見たとき2日間で9990円〜(送料無料)でした。まぁ、2日間で済むわけもないので、実際に借りるとなると、追加料金はかかることでしょうが、元値からするととても手頃に感じます。

また、RIMOWA(リモワ)の正規店通販サイトでもレンタルを行っており、私が見た時では、2日間で7500円となっていました。

RIMOWA(リモワ)のスーツケースにこだわりが強い方は、安心の正規店というのもいいかもしれませんね。

他にも、サルサシリーズや、日本未発売のルフトハンザモデルなどなどがあり、スーツケースレンタルを行なっいるもの、いないものとありますが、やはりスーツケースレンタルがどれだけ手頃なのか?ということがよくわかると思います。

RIMOWA(リモワ)のトパーズなので、スーツケースレンタルでも1万円程のお値段なりますが、ポリカネートを使ったもっと手頃なスーツケースであれば、この半額ほどでスーツケースレンタルができると思います。

RIMOWA(リモワ)のトパーズを持つなら、まずはスーツケースレンタルがオススメです。