スーツケースを選ぶときに、軽さを重視するのか、丈夫さを重視するのかと言う事はいつも論点に上がることではないでしょうか?

あまりそこまで考えずにスーツケースを選ぶという人も多いかもしれませんが、選び方によっては値段を安く抑えられる可能性もあります。逆にスーツケースを借りたり、レンタルしたりする値段を安くすることだけにこだわってしまって、後から失敗する可能性があることも否定できません。

スーツケースを選ぶときにそこまで考えなくてもいいパターンと、しっかり選ぶべきパターンがあるので、ご紹介しましょう。

 

預ける場合は、スーツケースの強さを大切に!

スーツケースレンタルの選び方としては、航空会社に預けたり、配送を使ったりする場合は、自分の手から離れて、雑に扱われる場合が多いです。特に海外に行く場合は、信じられないほど雑な扱いをされていると思っても過言ではないでしょう。

スーツケースに入れる中身が、そこまで壊れにくいものであれば、スーツケースの軽さを重視するのも良いかと思いますが、力がかかった時に壊れるかもしれないものをスーツケースに入れる場合は、軽さよりも丈夫さが保障されているものを選びましょう。

最近出ているシリーズで、軽くて丈夫と言うものがありますが、スーツケース自体の形状は元に戻っても、衝撃を受けてスーツケースの形が一瞬変形するというものも多いです。

手元に戻ってきたスーツケースの形は一緒でも、衝撃を受けたときに、スーツケースの中のものも同じように衝撃を受けている場合があるので、あまり安易に軽さと丈夫さが備わっているものを選ぶのも考えものです。

航空会社に預けたり、配送をするためのスーツケースレンタルをするときは、丈夫なものを選ぶようにしましょう。

 

移動だけなら軽いスーツケースを

自分の手で持って、移動する際にスーツケースを使うだけのものであれば、軽いと言うことが1番大切になってきます。
衝撃を受けることもあまりないはずなので、とにかく軽くて、車輪の回転がスムーズなスーツケースが、疲れず安全な移動の手助けになってくれます。

移動に使うだけなら、軽いスーツケースをレンタルしましょう!