スーツケースレンタルは本当にたくさんの業者がやっているため、何をどう選んでいったらいいかわかりませんよね?

ここでは、スーツケースレンタルを行うときにチェックしておいた方がいいポイントをご紹介いたします。スーツケースをレンタルすると決めたら、業者選びです。

 

1.スーツケースの種類、サイズ

スーツケースレンタルをしている業者の中でも、スーツケースの種類やサイズの保有数と在庫はまちまちです。スーツケースレンタルに特化して営業しているスーツケースレンタル屋は、種類も豊富ですしサイズも選ぶことができるでしょう。
しかし、家電なども含めてレンタル業を手広くやっている業者は、スーツケースのメーカーや種類もほとんど選べない場合が多いです。

 

2.料金

スーツケースレンタル業者を選ぶ中で、料金はとても大きなポイントではないでしょうか?
スーツケースの送料込みか別途かでも支払う総額は変わってきます。

スーツケースの本体代×レンタル日数+送料+保険などプラスαを確認して総額を比較するようにしましょう。

 

3.準備期間の有無

レンタル日数の数え方ということです。
料金にも共通する項目ですが、スーツケースレンタル業者によっては、旅行期間+準備期間でレンタルさせてくれる業者もあります。

例えば、2泊3日の旅行でスーツケースレンタルをした場合、

料金は3日分で支払いますが、準備期間として前後1日ずつがプラスされ、5日間手元にスーツケースがあるということです。

準備期間がある分、もともとのスーツケースレンタル代が高い場合もありますので、その点も合わせて総額を比較しましょう。

 

4.スーツケースのクリーニング方法

スーツケースレンタル業者によって、スーツケースのクリーニング方法にもかなりの差があるようです。
消毒液やオゾンなどを使って丁寧に除菌してくれるところもあれば、クリーニングの点にあまり関心を持たれていない業者もあります。

スーツケースは意外と臭いがこもったり、前の方の使用方法が荒いと汚れていたりもします。自身の荷物を入れるものですので、気になる度合いに個人差はあれど、ある程度注意しておいた方がいいでしょう。

 

5.レンタル方法

「スーツケースレンタルは配送でしょう」って当たり前のように思っていましたが、意外とそんなこともないようです。そこまで多くはないですが、店舗まで取りに行くシステムのところもあるようなので、一応確認しておきましょう。

 

6.スーツケースの破損保証内容

スーツケースはかなりの確率で壊れます。スーツケースレンタルで休みなく使われている場合は、なおの事かもしれません。それは使用者の意図しないところで(例えば、海外の荷物の取り扱いの雑さなど)行われます。

航空会社に非がある場合は、その場で証明書をもらう事で対応してもらえますが、一度空港を出てしまえば、使用者の過失になります。

スーツケースレンタルに限らず、スーツケースは壊れる確率が高いものと思い、壊れたときに保証があるのかどうなのか?またその保証には別途料金が必要なのかどうかを調べておきましょう。

 

 

以下の点を、スーツケースレンタル業者選びのポイントにしていただけると、安心してスーツケースレンタルできると思います。